Show newer

博士号と同時に剣がもらえる国が話題だったけど,個人的に博士は「自らが行う知的営為について,その意義や実行可能性について他者から容易に否定されないよう論理的に “防衛” する術を訓練されている」ことを意味するので,いわば “理論武装” とも言うべきものだから剣という記念品は腑に落ちる.

「ぼくの思ってたセマンティクスと違うッ!」

拡張版 NFSS は結局

* エンコーディング(1軸)
* ファミリ(1軸)
* シリーズ(2軸)
- ウェイト
- 字幅
* シェープ(2軸)
- スモールキャプス
- それ以外
* サイズ(1軸)

の7軸になって,それぞれの項目について複数の選択肢があるので,組み合わせ数はその掛け算,という理解でよいか.

Show thread

CJK フォントは字形の数がすごいけど,欧文フォントはバリエーションの組み合わせ爆発がすごい.最近の LaTeX2e は拡張版 NFSS でその多くをサポートしたから,カオスなことに…… Online.tex 2020 のアミノフェンさんのスライド45ページあたりからを見るとよくわかる.
aminophen.github.io/slide/hyte

私は研究者なのでアルコールを論文に変換していきます💪

Mathematician: theorem を coffee に変換する人
Comathematician: cotheorem を ffee に変換する人

だそうです.

Show thread

arXiv にコーヒーの絵文字☕を QED マークに使っている論文があるらしい🤣
arxiv.org/abs/1307.3533

l3draw を用いて中国象棋(シャンチー)の盤面を描画するパッケージらしい.
ctan.org/pkg/chinesechess

役所資料はあれは「発表スライド」ではないでしょ(さすがに)(そうであってくれ)

口頭発表というのは聞き手の認知負荷を下げないと意味がなくて,さもなくば最初から中身に興味がある人じゃないと付いて来ない.元より興味がある人はプレゼンしなくても原稿を読む.口頭発表でリーチしたい相手はそうでない大多数で,彼らに興味を持たせるような工夫を惜しむならやる価値はない.

Show thread

それスライドじゃなくて論文って言うんじゃないかな(「スライドとしては悪手」を「任意の意味で悪手」と解釈していないか) twitter.com/kyoto_mast21/statu

(今日はツイに “エンジン” がかかり過ぎでは?)

現行社会の制度は完璧にはほど遠いが、しかし完璧を目指すより前にまず社会を回していかないことには仕方がない。

しかし所与の制度に文句を言ってもそう簡単には変わらないので、個人の戦略としてはひたすら “ハック” していくしかない。声を上げることも大事なので、それはそれでやっていくけれども。

Show thread

日本の人事制度の「全か無か」性には非常に苦労させられている……

というか私は研究 *だけ* をやっていると(研究の進展は非常に “牛歩” なため)メンタルがもたないので、唯一「両方やる」という方針でしか安定したパフォーマンスを発揮できない。「欲張りだ」と言われることもあるが、そうではなくそれ以外ではやっていけない。そういう選択肢がある時代でよかった。

Show thread

目先の売上は大事だし、その利潤を将来に向けて目先の利益にならない研究開発に投資することも大事だし、僕はその両方をやりたい(やってる)

私はこれからも「研究ができる実務家」を希求していきます。どうぞよろしくお願いします。

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!