Show newer

自覚はあったけど,私の研究について研のボスにも「前処理の塊みたいな研究」と言われた.どうも,NLP の “前処理” のエキスパートです(?)

細かいことを言うと,正確には「llmk にパッチを当てている」というよりも「llmk をラップしている」という感じっぽい.

Show thread

全体的にこの方の gist に上がっているドキュメントは調査量がすごいな.最近はなかなか TeX/LaTeX 関連でここまで自力で調べ上げて文書化するガッツのある人を見かけなくなっている気がしているので珍しい.レアなのは昔からかもしれないが.
gist.github.com/Yarakashi-Kiko

Show thread

なんかすごい力技で llmk を LaTeX Workshop で使う方法を紹介している gist を見つけた.すごい……
gist.github.com/Yarakashi-Kiko

年が明けても某アノテーションツールの内部実装がぐちゃぐちゃなのは直っていなかった.ざんねん🙃

Vim script と Vim9 script も TeX 言語と expl3 みたいな関係になるのだろうか.後継言語の方が開発者にはメリットも多いが,過去の資産を活用するためにも当面は両者が混在する世界に移行するという意味で.ともすると初心者などの視点からは余計に混沌とした世界になってしまうリスクがあるけど……

元日のこの時間帯に “latex” で(ノイズ防止に諸々フィルタをかけつつ)ツイート検索をすると,TeX と格闘しながら年を越してしまった<s>かわいそうな</s>幸福な学位論文執筆者などをたくさん発見できることに気付いた(笑)
twitter.com/search?q=latex%20O

2021年は私のCVに7行が追加されました.来年はもっと多くの行数を追記できるように頑張りたいと思います.

年末の特別感は自分の年齢=nに対して1/nにしたがって単調に減少していくので,もはやほぼゼロである.

なに? 今年は TeX & LaTeX アドベントカレンダーを365日やる感じなの?(いつぞやの某Vのカレンダー……)

(感想)
いわゆる「職業研究者」になることには微塵にも関心がない私としてはドン引きものだが,部分的には参考になるところもあったような気がする.

Show thread

なんじゃこりゃ…… / 査読ガチャは甘え――トップAI会議で使われる査読割当てシステムToronto Paper Matching Systemを攻略してキミも超ウルトラ高度AI人材になろう! - Qiita qiita.com/hmkz/items/c635c0d30

scsnowman の santa オプション,明らかに神オプションじゃん🎅
github.com/aminophen/scsnowman

私の場合は一過性ではなく常に TeX 言語の安全な書き方についての情報が続々と集まってくる最高のタイムラインで、めっちゃ勉強になる。たとえば、TeX 言語を避ける。

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!