Show newer

2021年は私のCVに7行が追加されました.来年はもっと多くの行数を追記できるように頑張りたいと思います.

年末の特別感は自分の年齢=nに対して1/nにしたがって単調に減少していくので,もはやほぼゼロである.

なに? 今年は TeX & LaTeX アドベントカレンダーを365日やる感じなの?(いつぞやの某Vのカレンダー……)

(感想)
いわゆる「職業研究者」になることには微塵にも関心がない私としてはドン引きものだが,部分的には参考になるところもあったような気がする.

Show thread

なんじゃこりゃ…… / 査読ガチャは甘え――トップAI会議で使われる査読割当てシステムToronto Paper Matching Systemを攻略してキミも超ウルトラ高度AI人材になろう! - Qiita qiita.com/hmkz/items/c635c0d30

scsnowman の santa オプション,明らかに神オプションじゃん🎅
github.com/aminophen/scsnowman

私の場合は一過性ではなく常に TeX 言語の安全な書き方についての情報が続々と集まってくる最高のタイムラインで、めっちゃ勉強になる。たとえば、TeX 言語を避ける。

そういえば私が wrapfig を expl3 で再実装してみたやつは結局新規の拡張を入れることもなく放置してしまっているな🙃
twitter.com/wtsnjp/status/9477

Show thread

なに,あの wrapfig の “2” だと…… 元々の wrapfig に対する互換性を維持しながら,シンタックスの末尾に star オプションが追加されていたり,新たに wraptext 環境が追加されたりしているらしい.ところでどうして CTAN に個別パッケージページがないのだろう🤔
ctan.org/tex-archive/macros/la

むしろ仕事が納まる(=論文が書き上がる)まで,何日かかってもいいから年が明けないで欲しい←

某弊専攻の学位論文用文書クラスも,概ね互換なものを jlreq ベースで作り直すか.どうせ自分は博論をまさか pLaTeX では組まないだろうし

今年は

「あーなんか全部 \expandafter に見えるけど,いろんな制御綴があるなぁ」
「『♪どんなに じょうずに かくれても』って口ずさみながら \tracingナンチャラ で実行プリミティブとか shipout されたボックスを眺めて」
「なるほど,だいたいわかった!(全然わかってない)」

で終わった🙃

Show thread

今日も何やら tcolorbox ベースでソースコードを囲む枠を提供するパッケージが追加されたようだ.
ctan.org/pkg/codebox

Show thread

newtx が新しくなってアレらしい.これは fontspec との協調機能が導入されて XeTeX, LuaTeX サポートが強化されたことが背景にある模様.また newtx(text|math) を別々に読み込むのではなくシンプルに \usepackage{newtx} で済むようになった点も重要そう👀
oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/fo

まったく記憶になかったが,卒論のときに利用していたデータセットについて日記内で「形式が毎年バラバラだしファイル名にも一貫性がない.全部扱おうとすると変換スクリプトが必要で,難しくはないがただただ面倒」と文句を垂れていた.今やデータセットを構築する側になったので気が引き締まる思い.

Show thread

ふとn年前の今日と同じ日付の日記を遡って読んでみたところ,5年ぐらい前から毎年「もう年末なので何もしたくないが,進捗がアレなので研究をした」的な内容ばかりで,私はまったく成長していないことがわかった🙃

強調 of 強調を和文組版で表現する定番の方法がないので,うまい方法を考えたい.明朝ボールドとゴシックを使い分けるとかはあまりやらないし…… となると2段目はゴシック(または明朝ボールド)プラス圏点とかかね.LaTeX で実現するなら宣言型の圏点命令が必要だがその実装は読者の演習課d(ry twitter.com/wtsnjp/status/1474

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!