Wikipedia を見てもスペイン語の引用符は普通のクオテーションマークと山カッコ(それぞれシングル・ダブル)が使われているだけのようで「スペイン語だとバッククオートになる」は今のところどうしてそうなるのかよくわからない.
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%9

Show thread

開始引用符はバッククオート (`) で終了がクオート (') という記法(ダブルの場合はそれぞれ2つ)は TeX では英語に対してもそうなので,これについてスペイン語特有の事情というのは一切なさそう.

Show thread

スペイン語だと引用符はバッククオートになるの? なんか日本語とも英語とも違う二重山括弧みたいなものが使われているのは見たことがあるけど…… LaTeX + Babel ではこう入力するらしい(PDF 直リンク注意)
a011w.broada.jp/wbaefznh35st/l

人類さんに「構造とスタイルの分離」を理解していただくことは無理なので,人間がめちゃくちゃを入力しても裏でちゃんと構造を取り出せるようなシステムを作るしかないんだという思想.

類似の重大な行先間違い〜東京編〜として,某大入試の会場を駒場と本郷を勘違いして逆に行ってしまう事案などが有名.

Show thread

羽田と成田の取り違え “未遂” ならやらかしたことある. twitter.com/wtsnjp/status/1158

うーん,LaTeX と関係のない記事に LaTeX タグ付けるのやめない? 誰も得しないと思う.

(残念ながらDの会は「ドッグ🐕の会」ではないと思います.たぶん)

そういえば今週末のDの会は初参加&初トークさせていただく予定ですので,各位どうぞよろしく🙇‍♂️
sites.google.com/view/nlptokyo

データセット作りが大事なのはわかるけど,めちゃめちゃ time consuming だし,それだけやっても全然「何かを為した」気分になれない🙃

Show thread

データセットを作るだけでMの2年間とDの1年間が吹っ飛んでしまったので,いい加減「手法」を作っていきたい所存……

誤解を招かぬように補足しておきますが,LuaTeX-ja に関してはこれまでも中の人が高速化に尽力化されていて,昔に比べれば遥かに速くなっています.上記のツイートは「今以上に,pLaTeX と比肩できるレベルまで改善できるといいね」という話です.

Show thread

LuaLaTeX の唯一のデメリットは「遅い」です.これも開発に関与する人が増えて,知恵とマンパワーが集まれば改善していけるかもしれない.

Show thread

今までは「LuaLaTeX を使うとフォント設定が楽だよ」という多少なりともアドバンストな機能面でのメリットしか移行のモチベーションがなかったところ,これからは「いずれ pLaTeX は動かなくなるかもしれない」という懸念も移行の動機になり得るので,さすがに pLaTeX 一強の牙城も崩れるだろうか.

まぁしかし,そうは言っても現役で「両者を繋げ得る」存在はほとんどいないので,今年は仕方ないから苦手意識を抑えて日本語組版の話をしないとダメかなぁと思っているわけです.

Show thread

私は別にそんなに「日本語組版」に興味があるわけではないので,国内ではほぼドキュメント周りの整備と啓蒙しかしていないし,海外コミュニティにおいては専ら日本語組版とは何の関係もないエコシステム周りでの貢献をしている.

Show thread

私は個人的には海外 TeX コミュニティにも国内 TeX コミュニティにも両方属していると自認しているけれども(客観的には,どちらの会議でも5年ぐらい連続で講演をしている)両者にはそれぞれ「別人格」として参加している感があるんだよなぁ.

これまだ迷っている.ここ数日余計「これをやらないとヤバいかもしれない」気持ちにさせられる事案が勃発しているけど,仮に TUG がなくても絶対今年の夏めっちゃ忙しいんだよな…… 提出用の作文は完成しているけど,プレゼン準備の余裕があるかわからなくて無限に逡巡している. twitter.com/wtsnjp/status/1401

「そんなに頻繁に組版処理して出来栄えの確認をしながら執筆を進めるのは TeX の使い方として正しくない」というタテマエはあるけど,現実問題として Beamer でのスライド作成などでは頻繁に処理して位置調整等する運用にならざるを得ない場面はあり,そうなると LuaTeX は遅くてしんどい.

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!