TeX って「テフ」として『大辞林』に載ってたのか.しかしこの語釈中「パブリック・ドメイン・ソフトウェアとして」の部分は明確に誤っている.いわゆる Knuth ライセンスが適用されており,著作権は放棄されていない.

いや,この辞書だとそもそも「パブリックドメインソフトウェア」の定義が怪しい.パブリックドメインの語釈には「特許権や著作権が消滅して」とあるので妥当に思われるけど,ソフトウェアが付いた途端「一般に公開されている」などとずいぶん漠然とした記述になっている🤔

Show thread

「フリーソフトウェア」の語釈を見たら「作者が著作権を放棄しているもの」と書いてあるので,やはり「テフ」項目の説明が誤りだった.ところでこの「フリーソフトウェア」の語釈(と直後の「フリーソフトウェア財団」の語釈)もいかにも自由ソフトウェア主義者に怒られそうな怪しい記述だ……

Show thread
Follow

と思ったら,Knuth が「パブリックドメインとする」と言ったらしい? 一般的な意味での「パブリックドメイン」には該当しないと思うけど,Knuth がそう言ったから課された条件はなんであれ「パブリックドメインソフトウェア」と呼ぶのは構わないと,そういうこと?
mag.osdn.jp/journals/mhatta/42

しかし今だって tex --version でハッキリ “Copyright 2021 D.E. Knuth” って出るんだし,これで「著作権を放棄している」とは言わないでしょ……

Show thread
Sign in to participate in the conversation
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!