デンマーク滞在中の動きは現地の友人に一任していたのだけど、海外渡航も頻回なので「今回は慌ただしい旅程よりものんびりがいい」と言ったにもかかわらず、結局盛りだくさんの観光計画で毎日朝6時から24時ぐらいまで遊び連れ回された。ありがたいことだけど、下手すると仕事日より忙しかった……

Show thread

ヨーロッパ出張に出たついでにデンマークで休暇を過ごしていました。本日無事に帰国&帰宅しました。

ドイツがハンブルクにあるMiniatur Wunderlandの回転☃️

プレプリントサーバーなのに新規性を求めたり、事務的な部分へのチェックがやたら厳しくて手軽さがあまりないの、何がしたいのかよくわからない。だからって何か権威付けされるわけでもないし、それなら別に自分でホストすればいいや、以上、終了、みたいになってしまう……

LuaTeX 以外の TeX エンジンでも shell escape を介して TeX コード中から Lua コードを実行できるようにするやつ。元々は Markdown パッケージの一部だったもの。
ctan.org/pkg/lt3luabridge

家系図を描くためのパッケージらしい。ドキュメントが日本語でびっくりした。縦書き対応。作者は PDF Hacks の著者の方?
ctan.org/pkg/familytree

9-Euro-Ticketとかいうわずか9ユーロでドイツ全土の公共交通機関乗り放題チケットを手に入れた。値段バグってるでしょ、まじかい。これがドイツ版GoToなの?!
tabigashitaijinsei.com/entry/9

ドイツに着いたので、とりあえずノータイムで優勝しておく。

マルセイユでのネーミングセンス秀逸賞は寿司バー「か否か」と書店「積読」に決定。特に「か否か」は固有表現抽出殺しのネーミングだなぁ😅

やっぱり国際会議参加は体験が良過ぎる。いまの日本アカデミアで研究なんてやっていてもよいことなんてほぼないけど、世界中の研究者と研究を議論をし、共通の話題で盛り上がり、互いの研究方法や文化の違いを発見し新しいアイデアを得ることは疑いの余地なく至上の喜びである。

明日は早いから今日は早めに切り上げよう→結局Gala Dinnerが楽しくなって24時帰着とかいう意思の弱さを発揮してしまった🙃

本会議2日目にしてようやく新しく作ってもらった印刷バージョンの名札をゲット✌️

Show thread

会場に着いて名前を告げると「昨日すでに名札を受け取られていることになってます」とか言われて「いや、受け取ってないです」と言うと「じゃあとりあえず手書きしておいてください」になってしまった。会場で誰かに成りすまされている可能性が浮上……😨

フレンチと言えば…… ピッツァ〜!(えっ

クアトロフォマッジなんて日本でも食べられそうなものだけど、チーズ部分の厚みが日本のそれの4倍だった🧀

しかし、これから人と会うというのにかなりにんにくが効いていた気がする🙃

LREC 参加のためフランスへ移動中、イスタンブールで乗り継ぎ待ち。機内では睡眠と査読が捗った。数えてみるとヨーロッパで16日間滞在する間に、10件以上のアポがある。昔は海外行っても常にぼっちで心細かったことを思うと、随分知り合いが増えて嬉しい😊 コロナ禍で全然会えてないので全員久しぶり。

今日で日記の継続日数が2,500日に到達した。今年9月に生誕10,000日を迎えるので、人生の1/4以上についてそれなりに詳細に言語化された記録があるということになりそう。

世の中には二種類の人間がいる。TeXが嫌いな人と狂人である。

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!