大学事務の方からメールで受け取る日本語ファイル名はしばしば文字化けしていて,元々どんなファイル名だったのかも定かでないことが多い.本文に「〇〇というファイルを参照してください」とか書いてあっても,そんなファイルはこちらでは見えていない.ファイル名は ASCII 範囲内で命名してくれ.

Show thread

人から受け取るファイルの命名規則を指定したところで,一般の人々は全角・半角やデリミタの細かな違いの区別に疎いし,平然とファイル名に空白文字を含めてきたりするので,自分の手許で好きなようにリネームした方が早い.

直近3年の日記を PDF 出力した際のデータサイズは次のようになっている.

2018: 2.27 GB
2019: 1.97 GB
2020: 251 MB

コロナ禍の影響で明らかに撮る写真の数が減ったのだなぁ……

Show thread

日記データのバックアップ用に作ったスパースバンドル,上限 10GB で用意したらしいのだけど,容量使い切った.上限を 100GB に再設定して作り直した.

言及例(いま見ると,このスライドちょっと突っ込みどころがあるな……)
speakerdeck.com/wtsnjp/cicm201

Show thread

等号の多義性の話,修士の頃はプレゼンのときも好んで例に出していたのだけど,最近あまり言及しなくなったな(単純に関係演算子等々の前に,普通の識別子の曖昧性をなんとかしようと格闘してるからだと思うけど)

なんのための “common” なんだよみたいな気持ちはあるが.世界統一は難しいね🌏

Show thread

(まあしかし研究を続けるならどんな状況であれグラントは出し続けるしかないので,通ろうが落ちようが粛々と仕事するだけという発想にはとっくに至っている)

Show thread

(科研費 LaTeX 周りをいいようにするノウハウは多少あるけど,そんな小手先のことはともかく,肝心の申請で2連敗しているので,あれのことはあまり語りたい気分にならない……)

Show thread

少しいじれば裏側を jsarticle に変更しても通るようにできる.自分が去年そうやって使った. twitter.com/marmot1123/status/

機械翻訳等の体験から類推する限り,ディープでコード生成を行った場合,それなりのコードは吐けても常に完璧なコードは出ないので,出力を「微修正」して使うような運用が想定される.ところで TeX 言語は書くより「読む」方が辛いという話があり,つまり TeX 言語を読む機会が増えるとなると……?🤔 twitter.com/zr_tex8r/status/13

しかしこの記述は明示的に「日本以外では」と限定しているので,日本語で注記なく「エンジニア」と言ったとき,それが称号であるとは解されない可能性が高そう.実際日本には高専のようなものもあって,学士(工学)だけを特別視するなら,愚直に海外慣習を踏襲するのではなく,相応の理由が必要そう.

Show thread

なるほど,ウィキペディアにそれっぽいことが書いてある.

> 日本以外の国においては「エンジニア」の称号には工学士の学位が必要とされるなど明確な制限がある場合が多く
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%8

Show thread

Vim を使い始めた頃に Unite を導入して,設定だけは色々やったのだけど使い方を覚えるのが面倒でほぼ使わないまま5年ぐらい経った.もう一生使わない気がするのでアンインストールしたいけど,唯一 VimFiler だけ使っているんだよね.ファイラを Fern っていうのに変えたらついに脱却できるかも.

Neovim は使ってないけど,Neovim が存在してくれているおかげで Vim8 も成長している(たぶん)ので,存在してくれてありがとうって思ってる.

optional chaining がめっちゃ便利であることがわかった.

Show thread
Show more
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!